ロタウイルスにかかった時の食事!おすすめメニューは?

「インフルエンザには、タミフル」。



恐い病気でも、すぐに症状を改善してくれるお薬があれば比較的安心できますよね。

でも一番恐いのは、特効薬がない病気。



それが、ロタウイルスなんです。


ロタウイルスは乳幼児が感染しやすいウイルスで、激しい下痢と嘔吐が伴います。


愛する我が子がこのロタウイルスに感染しても、現在のところ特効薬がないため、ただただ安静にするしかないという親にとっても辛い病気です。
安静 少しでも早く回復して楽になってほしいと願うのは親であれば当然です。



では、特効薬がない「ロタウイルス」の場合、どうすれば少しでも、そして一秒でも早く回復できるでしょうか。



それは、「食事」です。

もう少し詳しくいえば、バランスの取れた水分と栄養」の補給です



具体的にどのようなものがいいのか。

まずは、感染した時に食べたいメニューです!


スポンサーリンク

ロタウイルスの特効薬は、このメニュー! 

ロタウイルスの改善に必要なのは、とにかくバランスのとれた水分と栄養です。



水分が多すぎても少なすぎてもダメなんです。


感覚としては、いつもよりも「少し多い水分」、そして「少し多い塩分」です。



固形物で主食に良いのは、消化に良いうどんやお粥。


果物で良いのは、りんごです。



でもお粥は意外と作り方が難しいので、動画で確認してみてください。

大人気のクックパッドの動画なので、安心感も高いですよ(^_^)


※音量注意※
ただここで気をつけたいのは、ロタウイルスなどの感染症の場合、「何を食べるか」よりも、「いつ食べるか」が重要です。



食べたいメニューは、回復の状態によってかなり変化しますから、最も大切な「何を、いつ食べるか」という点をさっそくみていきましょう!


スポンサーリンク

通常食へのタイミングが、回復を早めるポイント!

疑問
嘔吐が続いているときは、固形物はとらないようにします


吐き気がおさまったら、少しずつ食事を再開します。


ただし、絶対に脂肪分や糖分の多いものは避けてください



年齢が小さいほど回復までに時間がかかります



およその目安としては、1歳前までの子は回復までに2週間程度、2歳前後の子で1週間程度と言われています。


急ぎすぎず、症状を見ながらゆっくり回復させていきましょう。



嘔吐がおさまり、下痢の回数が減り、便の状態も水分量が減ってきたら、少しずつ固形に傾くように与えていきます


完全な液体、三分がゆ、ポタージュというかんじです。


そして人参やじゃがいもなどを柔らかく煮たスープを作り、主にスープを飲ませて、食べられるようであれば煮た野菜も少しずつ食べていきます。

minestrone
そこから主食も意識するようにして、お粥、柔らかく煮たうどんと移行していきます。


とにかく味は薄いものから少しずつ濃く、固さは柔らかいものから少しずつ固形にというのが回復における重要なポイントです。



早く回復させようとして、良いものならどんどん与えようとしてしまがちですが、体と胃を休ませながら与えるのが大切なんです。


人間はある程度、栄養とエルネギーを蓄えていますからあまり心配する必要はありません。



逆に食べ物を与えすぎて嘔吐を繰り返すほうがよくないので、食べては吐く、食べては吐くという状態のときは、あえて食べ物を与えないほうがよい場合が多いです


胃を空にして刺激を与えないほうが、回復が早まるからです。



では、絶対に避けたほうがよいものには何があるでしょうか。


続いて回復を妨げるものについてみていきましょう。


ロタウイルスの時は避けたいのは?

避けるべきものは、「消化に悪いもの」、「そして嘔吐や下痢を引き起こすもの」です。


ですから牛乳や卵、そして脂肪分の多い食べ物は避けましょう。


あと柑橘(かんきつ)系は、嘔吐しやすくなるので悪いとされています。

グレープフルーツ
オレンジジュース、グレープフルーツ、みかんなど、さっぱりしていて食べやすそうですが、嘔吐につながるのでやめておきましょう。


また刺激物、固い食べ物は避けるべき必須というのは、言うまでもありません。



このように単なるイメージで「これは良い」、「これは悪い」と決めることは危険です。


「なぜそうなのか」という理由を理解することが大切なんです。



と、ここまで見てくると、一つの要点が見えてきます。



それは、特に初期のころは食べ物よりも、飲み物のほうが効果的ということです。



では、なぜそうなのか理由をみてみましょう。


ロタウイルスの回復には、食べ物よりも飲み物!?

ロタウイルスは嘔吐と下痢を繰り返しますから、脱水状態になりやすく、そこが気をつけるべき点です。


脱水を改善するときに必要なのは、もちろん水分そのものですが、「電解質」も必要なんです。

水
電解質とは、ナトリウムが代表的ですが、体内の水分のバランスを保つのに必要なものです。


人間の体の水分は、水と塩分がバランスよく含まていますから、脱水状態の場合は、水分と塩分が必要になります


そしてさらに塩分が体内に吸収されるためには、糖分も必要になります。



ただ、塩分も糖分も多すぎると、飲めば飲むほど喉が渇いてしまい、かえって体液のバランスが悪くなります。



ですから、大切なのは、「塩分と糖分がバランスよく配合されている水分」になり、ここが大きなポイントになります。



市販のイオン飲料はそうした配合になっていますが、家庭でも簡単に作ることはできます。


配合は、水1ℓに対して、砂糖40gに、塩3gです。


飲みやすさには温度も関係しているので、お子さんにとって飲みやすい温度に調整してください。



スポーツドリンク的なものは効果的ですし、コンソメスープもバランスがとれているので、おすすめです。

kangosi
このように、ロタウイルスにとっては、食べ物で悩むよりも、効果の高い飲み物のほうが安全ともいえます


もちろん何度もお伝えしたように、症状の段階に応じた摂取が大切なので、いつまでも飲み物が良いというわけではありません。



最初の段階では、飲み物が効果的な面が高く、そこから少しずつ固形の食べ物へと変えていくという意味です。



子どもの体調と変化に一番敏感なのは、親であるあなた自身です。


その変化を見逃さないようにし、その変化に合わせて与えていきましょう。



そうです、ロタウイルスの特効薬は、「親の愛」なのです!



スポンサーリンク

内容はいかがだったでしょうか?
もしお役に立てたことがあれば、下のソーシャルボタンでシェアしていただけると嬉しいです。

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    0
    follow us in feedly

記事公開日: 2014年11月15日
最終更新日: 2015年11月06日

[ロタウイルス]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ