ディズニーシーのカウントダウン2015!見どころやランドとの違いは?

年末年始を例年とは違う、特別なものにしたいという方必見!


東京ディズニーリゾートでの年越しは、かなりスペシャルな体験ができます。オールナイトで東京ディズニーリゾートを楽しめる、年に1度のチャンス夢の国でカウントダウンを行い、わくわくした気持ちで新しい年を迎えてみませんか?


ちなみにこちらは、昨年のカウントダウンの瞬間です。


※音量注意※
どうですか?見ているだけでもわくわくしてきますよね。


そんなディズニシーのカウントダウンですが、花火の他にはなにがあるのか。まずは、その特徴を見ていきましょう。

スポンサーリンク

ディズニーシーカウントダウンって何するの?

ディズニーシーの大みそかと元旦には「ニューイヤーズ・イヴ」というイベントがあります。この「ニューイヤーズ・イヴ」の特徴は3つあります。


1つ目は開園時間

夜8時から朝の7時までディズニーリゾートを堪能できます。

夜の時間も、通常営業と同じようにアトラクションやレストランは営業していますので、深夜のディズニーシーを楽しむことができます。


2つ目は専用のパスポートが必要ということ。

「ニューイヤーズ・イヴのチケットは大人気なため入手はかなり困難。


そして3つ目はシーとランドの両方を楽しめるということです。

新年を迎えた元日の1時以降、「ニューイヤーズ・イヴ」パスポートを使って、シーだけでなくディズニーランドにも行き来することができるのです!


夢の国
深夜のディズニーでアトラクションを楽しめるなんて、想像しただけでわくわくしてきますよね。初日の出を見ながらタワーオブテラーに乗れるのも、深夜にヴェネチアンゴンドラに乗ってロマンティックに過ごせるのもこの日だけです(^_^)


ショーやアトラクションは通常営業と変わりありませんが、0時前には年越しのカウントダウンを行い、新年を迎えた瞬間にはミステリアスアイランドにあるプロメテウス火山に花火が上がります。


そして午前1時以降はシーとランドの行き来が可能になります。午前7時までシーとランドを満喫できるのです!



また当日は、専用パスポートを持っている人だけが入園できるのですが、やはり大変混雑しています


通常営業時と同じように、乗りたいアトラクションや見たいレビューやグリーティングがあれば事前にホームページで運行時間を確認し、しっかりと予定を立てて動いたほうがいいでしょう。



「あれ?シーとランドは行き来できるのに、カウントダウンはそれぞれ違うの?」なんて疑問がわいてきますよね。


いったいなにが違うのか・・・


ランドとの違いを見てみましょう。


スポンサーリンク

ランドのカウントダウンイベントとの違いは?

結論から言うと、ディズニーシーとランドではカウントダウンイベントに大きな違いはありません。

花火
ランドでもシーと同じように、新年を迎える時間にカウントダウンを行い、花火が上がります。カウントダウン以外の時間はアトラクションも動いていますし、深夜ではありますが存分にランドを楽しむことができます。


このように大きな違いはないのですが、シーもランドも経験された方の感想によれば、どうやらシーの方がランドよりも寒いとのことです。両方とも海に近いですが、シーの方がより海に近いので、防寒対策はしっかりとしておきましょう。



また、ランドも混雑しています。午前1時以降は相互に行き来が可能になりますので、同日にどちらのパークの雰囲気も楽しめます。ニューイヤーズ・イヴ限定のお土産やグッズも発売されますので、記念に購入しておきたいですね。



年に1度のディズニーリゾートを夜間に楽しむことができるカウントダウンイベント!


人気も例年落ちることなく、先ほどお伝えしましたが、参加するためには専用のパスポートが必要です。どのようにして手に入れることができるのかご紹介します。


チケットの入手方法!

シー火山
基本的な入手方法としては、東京ディズニーリゾートが行っている「ニューイヤーズ・イヴ」パスポート抽選に申し込みます。


申し込み方法はインターネットもしくはハガキ。締め切りは例年9月上旬で、抽選結果は10月中旬です申し込みを行う夏にはパスポートの必要枚数を決めて抽選に申し込むことになりますので(人数変更はききません!)、夏の段階で年末の予定を決めることができた場合、ぜひ挑戦したいですね!



じゃあ、もう参加できないじゃん・・・と諦めてしまうにはまだ早いです。



どうしても、どうしても、どうしても行きたい!というのであれば、最終手段としてオークションをチェックしてみてください。


どうしても行きたいならオークション!

オークション
インターネットオークションでもパスポートが取り扱われています。


10月から11月にかけては、抽選結果発表後ということもあり、オークションにかけられる枚数も多いですが、値段も高額設定です。定価以上の金額でもOK!どうしても行きたいのであれば、このタイミングで落札すると確実にパスポートを手に入れることができるでしょう。


12月に入ると設定金額も定価に近づいてくる一方で、オークションに出される枚数はぐんと減ってきます。


また大みそか近くの落札ですと、出品者から送られるパスポートが届かない!というリスクもあります。年末は郵便や運送会社も多忙を極めていますので、受け取り日数は余裕をもって落札したほうがよろしいでしょう。



ディズニーシーの「ニューイヤーズ・イヴ」は通常営業では体験できない深夜から早朝のディズニーシーを満喫でき、
そして夢の国で新年を迎えるというワクワク感を得られる魅力たっぷりのイベント。


このイベントを体験するためには夏の終わりからパスポートの抽選申し込みや宿泊の手配に、そのための予算確保などなど、準備することがたくさんあります。


準備することも楽しみの一つにして、この年に1度のスペシャルな夜を過ごしてみてはいかがでしょうか。



来店こそはチケットを手に入れて必ず参加したい!というあなたへ。『ディズニーのカウントダウンを攻略!意外と知らない5つのこと』の記事で抽選、オークション以外の参加方法をご紹介しています。ぜひ参考にしてください。



スポンサーリンク

内容はいかがだったでしょうか?
もしお役に立てたことがあれば、下のソーシャルボタンでシェアしていただけると嬉しいです。

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    0
    follow us in feedly

記事公開日: 2014年11月21日
最終更新日: 2015年11月06日

[カウントダウン]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ