お歳暮ハムのおすすめ

お歳暮選びは、楽しくもあり、苦悩もあり。


日頃の感謝を表わすお歳暮ですから、お相手に合う最適なギフトを選ぶのがマナー。でも、毎年のこともあるので、悩みの種になっているのも正直にところでしょう。

疑問
お歳暮ギフトの人気を見ると、ビールとハムが両雄。定番中の定番ですね。


ビールにおいては様々な商品のCMが流れているのと、第2、第3のビール、そしてゼロ系も出ているので、比較的豊富な種類から選択できますが、ハムはどうでしょうか。なかなか違いや種類って知らないものですよね。


それでこの記事では、お歳暮の定番であるハムの中でも、おすすめのハムを厳選してご紹介します。


では、一気にいきますよぉ~!


スポンサーリンク

グルメ大賞受賞の「鎌倉ハム」

多くのメディアにも取り上げられ、楽天市場でもハム部門でトップのハムです。


創業1887年という格式もあり、伝統の味を守りながら、2013年グルメ大賞も受賞するというロングラン商品。ギフト用に特化しているので、最も安心できるハムといえるでしょう。


ただここまで人気が高いと、他の人とかぶる可能性も高かいので、その点は考える必要がありますね。

味はお墨付き、そして骨付きの「スネハム」

お肉の美味しいところは骨のまわり」といわれように、ハムも骨つきは格別の美味しさがあります。


しかも骨付きスネハムは、北海道のブランド豚である「夢の大地」のすね肉をそのまま一本焼き上げたというもの。重要はなんと2キロという迫力!見ただけでテンションあがります。


さらにこのハムは包丁で削り落とすようにカットするので、食べるときの高級感、セレブ感も堪能できます。

国産プレミアムの「美ノ国」

コストパフォーマンスを考えるなら、お歳暮ギフトのハム。中でもおすすめしているのが、「美ノ国」です。


国産という安心感、コマーシャルも豊富な安定感。見た目、価格、そしてもちろん味と三拍子揃った、お財布にも優しいハムです。

お取り寄せする方がこぞって薦める「土井ハム」

現在では当たり前のように出来る「お取り寄せ」。


各地の名産をお取り寄せする方が増えていますが、その方々のお薦めが「土井ハム」。「ハムと言えば土井」、「土井といえばハム」ともいわれるほど有名ですね。

このように人気のあるハムですが、あまりに定着しすぎていて、かえって嫌がられるということはあるのでしょうか。購入の前に一応、世間の声に耳を向けてみましょう。


スポンサーリンク

最近はハムが不人気って本当?

ハム
ランキングで見ましたように、お歳暮ギフトにおいてハム人気は今も健在です。嫌がったり、迷惑だという意見はないようです。


ただ高齢者のおられるお宅、そして小さい子どもさんがおられるお宅、そして健康にかなり留意されているお宅の場合、ハムの保存料や食品添加物には注意したほうがよさそうです。


ハム自体にアレルギー等は少ないようですが、やはり添加物系は気をつけている方が増えています。またハムは比較的、塩分の量が多いので、減塩タイプなど、「健康にも配慮して選んでいますよ」ということが伝わる商品選びをすれば、喜んでもらえると思いますよ!



頭の中がハムだらけになってしまったかもしれません(笑)。


でもここまでハムをチェックしておけば、来年以降も困ることはないでしょう。どれも厳選してご紹介しましたので、安心できるお歳暮ガイドになっていると思います。


ハムは日常の定番でありながら、ちょっと角度を変えると非日常の味が堪能できるのが不思議なとこ。


ぜひ、心を込めて選び、心を込めて贈ってみてください。



スポンサーリンク

内容はいかがだったでしょうか?
もしお役に立てたことがあれば、下のソーシャルボタンでシェアしていただけると嬉しいです。

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    0
    follow us in feedly

記事公開日: 2014年11月24日
最終更新日: 2015年11月06日

[お歳暮]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ