ディズニーシークリスマス2014!期間と見どころ大特集!

「ディズニーランドの最大の敵は?」

「それは、ディズニーシー」


そういわれるぐらい、この二つのディズニーは互いを高め、他を引き離していますね。


よく、「子どもはディズニーランド」、「大人はディズニーシー」と表現されますが、そんなに簡単なものではありません。

二つはときに融合し、ときに差別化をはかり、大きな牙城を築いています。



すでに「ディズニーランド」のクリスマスは世間に知れ渡っていますが、「ディズニーシー」のほうはいかがでしょうか?

クリスマス、冬の海はいい意味で穏やかではありません!

では、さっそく出航してみましょう。


スポンサーリンク

「ランドとシー」。クリスマスイベントはココが違う!

ディズニーシー
「ランド」と「シー」の違いについては、よく「ランドはアトラクション」、「シーは街並み」と言われ、確かに特徴は的確に表わしているといえるかもしれません。



確かにテーマ的にも違いはありますし、設備的にも違いはあります。


例えば、ホテル。

ディズニーランドにはパーク内にホテルはありませんが、シーにはパーク内に「ホテルミラコスタ」があります



そして、アルコール。

これはすでに有名ですね。


ディズニーランドはアルコールの販売はおろか、持ち込みも禁止です。

でも、シーのほうは店外への持ち出しは出来ないものの、店内ではたくさんのビールやワイン、おしゃれなカクテルが売られています

クリスマス土産
お土産にも違いがありますね。

ダッフィーというディズニーベアは、シーでしか買えません。


このダッフィーは、クリスマスにおいてもチェックポイントで、シーだけでダッフィーのクリスマスコスチュームを見ることができるんです。



さらにクリスマスにおいて必須のツリーも、シー限定のものがあります。

シーは、それぞれのテーマポートならではのツリーが飾られています。

海の反射と、ツリーの光が相まって、とても幻想的な雰囲気です。

ここが、「シーは大人の世界」といわれる所以かもしれません。



ディズニーシーのクリスマスイベントは後ほどお伝えしますが、テーマや設定、そして街並みは、クリスマスにおいては大切な要素ですから、ここの違いはまず押さえておきたいですね。

では、「ディズニーシー」のクリスマスはいつから楽しめるのか見てみましょう。


スポンサーリンク

ディズニーシー、クリスマスイベントの期間をココでチェック!

今年のシーは、「願い」がテーマ。


クリスマスの特別イベント、「クリスマス・ウィッシュ」の開催期間は、2014年11月7日〜12月25日となっています。


テーマだけでもワクワクしちゃいますね。

では、メインとなるイベントをチェックしておきましょう!


ディズニーシーのクリスマスの見どころはココ!

ポイント
まず最初に押さえておきたいのは、今年初のもの。

カラフルホリデーグリーテング」というショーがお披露目されます。


クリスマス仕立ての衣装に身を包んだディズニーの仲間たちが、クリスマスキャロルを歌いながら、ゲストを迎えるという最高のグリーティングショーです。



そして最初のほうでもお伝えした、シー限定のクリスマスツリーは、色彩豊かに登場。

カラー・オブ・クリスマス」と題し、高さ15mの巨大ツリーが幻想的に輝く圧巻のツリーです。


また音楽と花火での最高の装飾は、シーならでの大人のクリスマス。

この点灯ショーは必見です!

クリスマス
さらに街並み全体のクリスマスデコレーションも、忘れてはいけないポイント!


スペイン語で「光の祭り」という意味の、「フィエスタ・デ・ラ・ルース」は中南米を意識した、ビビットなカラーの赤と緑での飾り付け。

いいムードのクリスマスと、陽気なクリスマスの二つが同時に楽しめます。


一方、アメリカンウォーターフロントでは、雪の結晶を意識した温かな光の装飾。

夜の胸高まるクリスマスをいっそう感動させてくれます。



そして夜のイルミネーションは、シーの真骨頂!!


特にウォーターフロントパークは誰もが認めるおすすめスポット。

水上ツリーあり、ゴンドラありの世界観はシーだけのもの。



2013年のイルミネーションの動画がありました。


観たいような、観たくないような・・・

その気持ち、よく分かります。


自分の目で初めて見ることで感動は倍増しますから、待ちきれないければ観てください♪



※音量注意※
静かでありながら、心沸き立つ景色。

大人でありながら、子どもの心に帰れる演出。


あなただけの、あなたのための、クリスマス。

ぜひ、ディズニーシーで。



ディズニーランドのクリスマスイベントについては、『ディズニーランドクリスマス2014!期間と見どころ大特集!』をご覧ください。



スポンサーリンク

内容はいかがだったでしょうか?
もしお役に立てたことがあれば、下のソーシャルボタンでシェアしていただけると嬉しいです。

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    0
    follow us in feedly

記事公開日: 2014年10月28日
最終更新日: 2015年11月06日

[クリスマス]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ