クリスマスブーツのお菓子2014!購入先のおすすめ!

クリスマスブーツ、それは私の小さい頃の憧れのような存在でした。



12月になると、一緒にお買い物に連れられていく機会も増え、スーパーのお菓子売り場にズラリと並ぶ、クリスマスブーツ。

色んな大きさがあり、おっきいのがいいなぁ・・・なんて一人で考えたりしました。



小学生を卒業した頃から、しばらくそういった売り場に立ち寄る事がなかったのですが、昨年久しぶりに立ち寄ってみました。


すると、色んな子供達がいて、ママに「ブーツ買って~!」とブーツを持ってお願いする姿を見たり、パパに「どれが良いかな~?」と言われ、「これいいんじゃない!?」なんて会話している姿を見たりして、ちょっとほっこり、なんて事も。



いつの時代もクリスマスブーツには子供の夢がいっぱい詰まっているものですね。


さてさて、今年、2014年、そんなクリスマスブーツのお菓子の購入先について早速ご紹介します。


スポンサーリンク

クリスマスブーツってどんなところで買えるの?

クリスマスブーツ
お菓子が詰まったクリスマスブーツって、スーパーやショッピングセンターとかで良くお見かけしますよね。

洋菓子屋さんでも取り扱いのある店舗もあり、最近ではインターネット通販でのお取り扱いも増えたようです



100均とかでブーツのみ購入して、多少アレンジをして、中身のお菓子は手作りしたり、洋菓子屋さんで買ったり。



または手芸屋さんで、クリスマスブーツの手作りキットを購入したりだとか、折り紙や牛乳パックで作ったり。



クリスマスブーツそのものを手作りして、中身のお菓子も手作りされて、完全オリジナルのクリスマスブーツを楽しむご家庭も増えています。



ですが、今年はどのようなクリスマスブーツが販売されるのか?と気になりますよね。


スポンサーリンク

今年オススメのクリスマスブーツは?

ということで、今年の私のオススメをご紹介しますね(^_^)

この写真のお子さんの嬉しそうな顔!

たくさん入ったお菓子も嬉しいですが、ブーツのリースもかわいいです。


そして83cmというビックサイズ!!!


キングジャンボという名だけあって、その大きさはとてつもない破壊力です(笑)

こんなに大きいのが家にあったら、子供は大喜び間違いないですね♪



そして、翌年は、リース部分を外してクリスマスに玄関に飾って再利用するのもいいでしょう(^_^)



さて、お次はこちら!
小さめのサイズの定番クリスマスブーツ。

やっぱり、小さい時はこれくらいかな、なんて。



まだまだいきますよ!
ニットのブーツとボンボン、珍しい色でかわいいです

赤色の通常色だけだとちょっと・・・という方は、珍しいクリスマスブーツを選んでみてはいかがでしょうか?



そして、次は、クリスマスブーツのみ購入したい!と言う方へオススメ!!
ショートブーツタイプのこのクリスマスブーツ。

雪の結晶の刺繍がかわいいですね(^_^)



お次は、モコモコ感と容量アップ!?
いっぱいお菓子も詰めて、プレゼントしてあげたい!

そんな方にはこちらがおすすめです。



最後に珍しいものを見つけたので、ご紹介しますね。
ドイツに行ってないけど、気分はドイツ旅行!?(笑)


こちらは、プリンを作って入れても良いですし、スティックキャンディーとか入れても良いですね。

お菓子を食べた後は、マグカップとして使えるので便利です。



最近はこのようなものもあるのですね!

時代の流れを感じます・・・(;´∀`)



さて、ここでちょっとおまけを・・・


~番外編~

子供達のクリスマスブーツ選びに悩んでたら、私も欲しくなったわ、と言うあなたへ。

パパサンタさんにおねだりしてみては?
宝石、小物入れにもなるちょっと大人なクリスマスブーツ


こっそり、宝石付きの指輪も一緒に入れてプレゼントしてくれたら、なんて期待もわいてくるのではないでしょうか!?(^_^)



さて、こちらでは、インターネット通販の商品をご紹介しましたが、購入しても、結局履いて子供達が遊んだり、プレゼント入れておくのも当日だけなんだよなぁ、って考えてしまいますよね。


ということで、1度きりで終わらないよう、ブーツの再利用方法を考えてみました。


意外と知らない!? 中身だけ買ってブーツを再利用!

フクロウ先生
一度購入したクリスマスブーツ、クリスマスが終わるとすぐに捨てたりしていませんか?



ちょっと待ってください!


クリスマスが来る度、毎年新しいのを買うのも良いですが、出来れば再利用してあげましょう。


外見は、毎年同じだと子供達も飽きてしまうので、フェルトやキルトなどの布タイプであれば、サンタさんやトナカイさんやスノーマンなどのマスコットをブーツに縫い付けるか、スナップボタンやマジックテープなどで取り外しのきくような仕様に変えたらまた使えます。


ブーツ代が少し浮いた分、中のお菓子を豪華なものにしてあげても子供達は喜びますよね。



でも、固めのハードタイプのブーツはなかなかアレンジが難しそう・・・


ということで、違う再利用方法を考えましょう。



例年ブーツのみの需要もありますし、オークションに出品するとか

そのままツリーのオーナメントにしてしまうとか。



他にも、サイズには要注意ですが、中に小さめのプラスチックコップを一つは底に穴を開けて、その下に何もしてないコップをいれて、二重にしたものをブーツにはめ、小さな花瓶やプランターにしても可愛いですよ。

Christmasboots2
色が気になるのであれば、違う色のフェルトとか貼ってもいいでしょう。


子供とお散歩して、道端に咲いていた小さな可愛い花を飾って、今日の出来事を振り返ったりだとか、カモミールなどのハーブを植えたりとかすると、楽しいですよね。



後は、めがねスタンドや、ペンスタンドや、子供の宝物入れとか。

靴なので、中に手作りの消臭剤を入れて、靴箱の中に忍ばせておくとちょっと、小人が寄ってきそうな雰囲気に。



いかがでしょうか?



クリスマスブーツ、邪魔になるし、要らない、なんて言わずに、ちょっと手を伸ばしてみる気になったなら、幸いです。



待ちに待ったクリスマス。



お子さんとどんなブーツが良いかとか、クリスマスプレゼント何が欲しいとか、話し合ってみてはいかがでしょうか?

小さな胸いっぱいに膨らむ大きな夢を私達大人が大切に、大切に守っていけたらな、と私自身も思っています。



クリスマスブーツについて詳しく知りたい方は、『お菓子の詰まったクリスマスブーツの秘密!』をご覧ください。



スポンサーリンク

内容はいかがだったでしょうか?
もしお役に立てたことがあれば、下のソーシャルボタンでシェアしていただけると嬉しいです。

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    0
    follow us in feedly

記事公開日: 2014年11月02日
最終更新日: 2015年11月06日

[お菓子, クリスマス]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ