クリスマスならアイシングクッキー!

クリスマスのクッキーと言えば、ツリーのオーナメントにぶらさげたり、色々な形の色鮮やかなアイシングクッキーが思い浮かぶのではないのでしょうか?



クリスマスクッキーの作り方!簡単おすすめレシピ!』でも書きましたが、「魔よけ」の意味で、16世紀頃から、クリスマスに人型のジンジャーブレッドマンクッキーが食べられるようになりました。


それに、アイシングで表情など描かれたりするようになり、さらには、天使や雪の結晶、サンタさんやトナカイさんのアイシングクッキーが生まれ、最近では、キャラクターのアイシングクッキーが好まれるようになってきています。



そんな古くからあるアイシングクッキーとは一体何なのでしょうか?



ということで、アイシングクッキーについて詳しく調べてみました。


スポンサーリンク

アイシングクッキーとは

アイシングクッキー
アイシングは、シュガークラフトという、19世紀ヴィクトリア女王の時代から作られているイギリス発祥のお砂糖で作るデコレーション技術の一つです。


生クリームで作られるようになった現在では少なくなりましたが、ウェディングケーキのデコレーションにも、かつては多く使用されていました。


他にも出産祝いで、お砂糖で出来たベビーシューズが贈られたりしていました。
最近では、アイシングを使った、花束や人形など観賞用の芸術作品もありますが、クッキーやビスケットにアイシングが描かれるようになり、クリスマスやハロウィンなどにより、私達に近い存在になりました。



アイシングクッキーのアイシングはお砂糖を主原料としたクリーム状のもので、生クリームのように絞ったり、水を加えてゆるくすれば、流し込むこともできます


粉砂糖を加えるとかためのアイシングになり、お花や人形、プレートも作れるようになります。

色を付ける際には、色素が使われていますが、食用不可のものも中にはあるので注意しましょう。



アイシングについて少しわかった所で、今度はアイシングクッキーの作り方をご紹介します。


スポンサーリンク

アイシングクッキーのレシピと作り方

アイシングクッキーは一見難しそうですが、実はとても簡単に作ることができます。

早速その内容をみていきましょう。
材料

<クッキー生地>
薄力粉 240g
バター 120g
粉砂糖 60g
卵黄 2個分
水 10cc

<アイシング>
粉砂糖 450g
卵白 2個分
水 80cc
用途により水の量を調節

作り方

<クッキー>

1:バターは室温に戻し、薄力粉はふるっておきます。

2:ボールにバターと粉砂糖を入れ、よく混ぜ、材料が混ざったら、水と卵黄を入れ混ぜます。

3:次に薄力粉を入れヘラでさっくりと混ぜましょう。生地をひとまとめにして30分~40分ほど冷蔵庫で休めます。※生地が柔らかい様だったら、もう一度冷蔵庫で休ませるとよいです。

4:生地を約5mmの厚さにのばし、好みの型で抜いて(オーナメントにする場合は小さな穴を開けておく)、180度のオーブンで15~20分ほど焼いたらクッキーは完成です!


<アイシング>

5:粉砂糖と卵白を泡立て、もったりしたら、お好みの量で水を足していきます。次に、描く模様の色でボールを分け、それぞれ食用色素を少量混ぜます。

6:お好みの模様を先ほど焼いたクッキーに描きます。

7:半日~1日置いて乾燥したら完成!


どうですか?

簡単に作れそうですよね(^_^)


アイシングについての動画がございましたので、ご紹介させて頂きます。

参考にしてみて下さいね。

「アイシングでデコクッキーを作ろう」 ABCクッキングスタジオ


※音量注意※
こちらでは、アイシングの描く時の絞り器(コルネ)とアイシングの作り方と簡単な模様の書き方が紹介されています。


小さなクリスマスのクッキー


※音量注意※
こちらでは市販のミニサイズのクッキーに簡単な模様を書いているので、初心者には良いかもしれません。


クリスマス 手作り いろんなアイシングクッキー


※音量注意※
こちらでは、書き方はないですが、デザインを参考にしましょう。


クリスマスのオーナメント用クッキーの作り方


※音量注意※
こちらでは、クリスマスのオーナメント用のクッキーとして、基本的な点・直線・波線、塗りつぶしの工程が収められていますので、模様を描く時に参考にして見ましょう。

下書きするのは爪楊枝でも代用できます。


もし、細かい作業が好きなというのであれば、模様を描く時以下の動画を参考にして、挑戦してみるのはいかがでしょうか?

How To Decorate A Christmas Cookie


※音量注意※

How To Decorate Mini Christmas Cookies!


※音量注意※

待ちに待ったクリスマスが、アイシングクッキーによって、より彩り華やかになる事を心よりお祈りしております。

ぜひ楽しみながら、アイシングクッキーを作ってみてください(^_^)



スポンサーリンク

内容はいかがだったでしょうか?
もしお役に立てたことがあれば、下のソーシャルボタンでシェアしていただけると嬉しいです。

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    0
    follow us in feedly

記事公開日: 2014年11月07日
最終更新日: 2015年11月06日

[お菓子, クリスマス]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ