江ノ島イルミネーション2014年!時間と混雑を事前にチェック!

あしかがフラワーパーク、東京ドイツ村と共に称される、関東3大イルミネーションの1つである、神奈川県藤沢市江ノ島のイルミネーション


ウィンターチューリップ、バレンタインアイランドとシーキャンドルライトアップ(江ノ島イルミネーション)は『湘南の宝石』と呼ばれるイベントになっています。


大変人気なので、毎年混雑していますので、混雑をうまく避け、ゆったりとした時間を過ごせるようにしたいですよね。



今回は、そんな江ノ島イルミネーションにつてご紹介します。


スポンサーリンク

江ノ島イルミネーションの点灯時間と時期は!?

江ノ島イルミネーション
『湘南の宝石』江ノ島イルミネーション2014

【点灯期間】
2014年11月29日(土)~2015年2月1日(日)

【点灯点灯時間】
17:00~20:00
会場はサムエル・コッキング苑、シーキャンドル、亀ヶ岡広場、中津宮広場、龍恋の鐘、江の島岩屋 などです。


こちらは2013年のイルミネーションの映像です。

一度ご覧になってみてください。


※音量注意※
比較的落ち着いた色のイルミネーションが多いですよね。


展望台から見える、江ノ島ヨットハーバーの夜景もキレイですね。



さて、全国各地混雑されるとするイルミネーション。

先ほどの映像をみて、「人が多いな」と感じたかもしれません。


実際のところ、江ノ島イルミネーションの混雑事情はどうなのか見ていきましょう。


スポンサーリンク

江ノ島イルミネーションの混雑ってどうなの?

渋滞
車で行く場合は、江ノ島弁天大橋は駐車場待ちで渋滞します


橋の上で1時間以上立ち往生することもあるので、島の駐車場に止めるのであれば、早朝に行き、水族館等で周辺観光をし、夜遅くに帰るか、あらかじめ橋に渡る前のコインパーキングを探しておきましょう。



島自体は混雑していても2~3時間で回れるでしょう。


もし展望灯台へ登ることも検討されている場合、クリスマス期間は特に混み合います。

灯台に登るまでの待ち時間として、1~2時間は覚悟しておいた方がいいでしょう



関東三大イルミネーションに認定されてからは、さらに混雑具合が増したようです。



さて次は、イルミネーションを閲覧するための料金について見ていきましょう。


江ノ島イルミネーションの料金は!?

江ノ島イルミネーション
photo by tomomega

コッキング苑入場料が大人1人200円、子ども1人100円となっています。


シーキャンドルの上にある展望台から夜景も見るようであれば、展望台料金として大人1人300円、子ども1人150円がかかります。


イルミネーションだけなら、コッキング苑の入場料だけでも十分です。



頂上まで歩くのに20分ほどと、結構かかるのでのんびり行くなら良いですが、効率よくエスカーを使って昇る場合は、展望灯台セット券でエスカー・コッキング苑・展望台を利用できるので、購入することもおすすめです。


展望灯台セットは、大人1人750円、子ども1人370円です。


江ノ島イルミネーションへの行き方

最もおすすめの行き方としては、江ノ島駅まで電車を使い、そこから徒歩で江ノ島を周る方法です。

先ほどお伝えしたように、車は渋滞し、なかなか進まないので、可能な限り車で現地に向かうのは避けたい方法と言えます。


もし車で向かう場合は、沿岸線の134号線が特に混雑するので、避けたルートを選ぶようにしてください。



それでは最後に、江ノ島イルミネーションを味わうためのおすすめスポットをご紹介していきます。


江ノ島イルミネーションのおすすめスポット!

龍恋の鐘
photo by sh1tanaka

江ノ島イルミネーション・・・見どころはたくさんあるのですが、中でも特におすすめなの場所があります。



それは、ちょっと前に映画でも撮影スポットとなりました、龍恋の鐘です。



カップルのド定番ですが、それが乙女心をくすぐります。

沈む夕日がきれいなので、夕方一度訪れて、イルミネーションが付いたら、もう一度行っても良いでしょう。



鐘の周りには、京錠がたくさんかけてあります。

「龍恋の鐘」を2人で鳴らして、2人の名前入りの南京錠をかければ、2人の永遠の愛が叶う事でしょう

龍恋の鐘
photo by Bomi Kim

南京錠の数を見て、定期的に撤去されているとは言えども、(過去のカップル達の永遠の見えない南京錠含め)カップルが世の中にはこんなに沢山居るんだと思うと、なんだか微笑ましくなりますね。



近くのお店でも購入できますが、あらかじめホームセンターで購入して、サインペンを持参した方が良いかもしれません。

現地調達で売り切れていたら悲しいですからね(汗)



こちらのエピソードで、龍が弁天様に恋をして、今までの行いを反省し、償い、必死に弁天様を振り向かせようとする姿は、相手のために染まろうとする姿と重なります。



現代の恋愛においても、男性側に「自分色に染まって欲しい」と思っている女性は多いようです


ロマンチックなイルミネーションや「龍恋の鐘」など、素敵なスポット満点の江ノ島イルミネーション!


素敵な想いでができそうですね♪



【東京3大イルミネーションについての記事】

栃木県「あしかがフラワーパーク」は、『あしかがフラワーパークイルミネーション2014!期間と見どころ紹介

千葉県「東京ドイツ村」は、『東京ドイツ村のイルミネーション!2014年度の開催期間



スポンサーリンク

内容はいかがだったでしょうか?
もしお役に立てたことがあれば、下のソーシャルボタンでシェアしていただけると嬉しいです。

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    0
    follow us in feedly

記事公開日: 2014年11月10日
最終更新日: 2015年11月06日

[イルミネーション, クリスマス]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ